和光メッキ 大阪 バイク部品メッキ加工・自動車部品メッキ加工  ニッケル/クローム/硬質クロム/アルマイト/金銀メッキ 全国対応

メッキ加工・バイク・大阪・和光鍍金
メッキ加工・バイク・大阪・和光鍍金
和光鍍金では企業のお客様とのお取引の他、個人のお客様を大切にしております。部品1つからお請しますので、遠慮なくお問い合せ下さい。
メッキ加工・バイク・大阪・和光鍍金
和光鍍金では全国のお客様からのご依頼に対応しております。全国どこからでも送っていただいた品物を、美しく仕上げて、大切にお返しします。
メッキ加工・バイク・大阪・和光鍍金
お問い合せの際は→こちらのメールフォームに必要事項をご記入して送って下さい。写真を送っていただけると、お見積りがスムーズです。
メッキ加工・バイク・大阪・和光鍍金

和光鍍金

各種メッキ

 メッキ加工・バイク・大阪・和光鍍金 銀メッキ
銀(ぎん、英名: silver、独:Silber)は原子番号47の元素。元素記号は Ag。貴金属の一種。

元素記号の Ag は、ラテン語での名称 argentum (輝くもの)に由来する。電気伝導率および熱伝導率、また可視光線の反射率は、いずれも金属中で最大である。光の反射率が高い事から、日本語ではしろがね(白銀: 白い金属)と呼ばれた。

銀イオンはバクテリアなどに対して強い殺菌力を示すため、現在では広く抗菌剤として使用されている。例えば抗菌加工と表示されている製品の一部に、銀化合物を使用した加工を施しているものがある。

貴金属の中では比較的化学変化しやすく、空気中に硫黄化合物(自動車の排ガスや、温泉地の硫化水素など)が含まれていると、表面に硫化物 Ag2S ができ、黒ずんでくる。銀が古くから支配層、富裕層の人々に食器材料として用いられてきた理由のひとつは、硫黄化合物やヒ素などの毒を混入された場合に化学変化による変色で逸早く異変を察知できる性質からという説がある。

アルゼンチンの国名は銀のラテン語名 argentum に由来する。

 メッキ加工・バイク・大阪・和光鍍金 銀メッキの用途
貨幣としての利用
古来、金とともに、貨幣として広く流通した。詳しくは銀貨を参照。

[編集] 蒸着利用
真空中に於いて銀を高温で熱し、気化させ、目標物に蒸着させる事により、銀の高い反射率を利用する。鏡、反射フィルムなど応用範囲は広い。

[編集] 抗菌性の利用
銀イオンはバクテリアなどに対して極めて強い殺菌力を示すので、浄水器の滅菌装置など、近年急速に殺菌剤として普及してきた。抗菌性が高い金属イオンとしては、水銀、鉛などが知られているが、これらは動物に対しても害があり使用できない。日常使用しても環境に害がなく、抗菌性を持つものとしては銀と銅があり、銅に関しては用いられるようになってからは200年ほどの歴史がある。銀は1990年頃から使用されるようになり、大手化粧品会社の資生堂からはそれを応用したデオドラントスプレーが発売された。

銀イオンは感光性があり、普通の塩の状態ではすぐに還元されて黒い銀の単体粒子が析出してしまうため、最近はチオ硫酸イオンなどを配位させた錯イオンを用いて、感光性をなくしたものを使用している。

[編集] 公衆浴場での利用
日本では公衆浴場における浴槽水の衛生管理が義務付けられているが、銀イオンはその浴槽水の殺菌に利用されている。厚生労働省からは塩素剤による殺菌が推奨されているが、塩素殺菌が不向きな水質も存在している。銀イオンはそのような塩素殺菌が行いづらい水質の一部でも、効果的に殺菌を行えることが確認されている。また、他の浴水殺菌剤や殺菌装置にはない、還元的な殺菌作用(ORPによる比較)から近年注目されている殺菌方法である。

[編集] 写真への利用
銀はまた、写真の感光剤(臭化銀、ヨウ化銀など)として利用されている。銀のハロゲン化物が光を受けて銀原子を遊離すること(潜像)を利用し、適当な還元剤と反応させることによりその変化を増幅し(現像)、画像を記録することが可能である。さらに、単独では濃淡しか表現できないが、複数の色素とフィルタ等を組み合わせ、波長に応じて感光の度合いを変化させることにより、カラーでの記録も可能としている。

[編集] 医療用途への応用
銀は歯科医療で利用されている。比較的安価な材料として、主に保険診療で使用される。用途は主に歯のう蝕(虫歯)や歯根の患部を削った空洞などに、失った歯牙部分を補完する形で銀合金をかぶせたり、はめ込んだりする方法である。これらはロストワックス鋳造法により製作される。使用される銀は、銀に亜鉛やインジウムを添加したもの、また金やパラジウム等を添加した銀合金であり、そのうち銀の分量は約50%~70%である。現在はほとんど行われていないが、銀とスズの合金に銅や亜鉛を添加した粉末を水銀で練るアマルガム法を用いたアマルガム修復もよく行われた。有機水銀の毒性が問題となって日本においては廃れたが、現在でも毒性がないといわれる無機水銀を使用して行われる場合もある。

東洋医学の分野では、鍼治療用として、銀を含む材質の鍼が製造されている。金を含む鍼に比べると安価だが、一般的なステンレスの鍼に比べて高価なため、銀の鍼を使うのが効果的とされる症状に対してコスト面で折り合いがつく場合に用いられる。

[編集] 電子工学分野への応用
銀は既知の金属の中で最も電気抵抗が低い。そのため、導電性の良い電線として利用されている。もちろん銀そのものが高価なため、特殊な場合にのみ利用される。マニア向けの、オーディオケーブル、スピーカーケーブル等がその例である。また高周波を扱う配線にも用いられることがある。

[編集] 宝飾品としての利用

古代サメのアクセサリー銀は、その白い輝きから宝飾品としても広く利用されてきた。貴金属のなかでは比較的産出量も多く安価であるため、日本では特に若者向けの宝飾品として人気がある。宝飾品などとして利用する場合、純粋な銀では柔らか過ぎて傷つきやすい為、他の金属との合金の形で利用される事が多い。日本では一般的に銅を混ぜるが、コストダウンや酸化防止の目的でアルミやニッケルを混ぜる国もある。ただし、これらの金属は、銅に比べて金属アレルギーを引き起こしやすい。古代エジプトでは銀は金よりも価値があり、金製品に銀メッキが施された宝飾品が存在する。

プラチナを混ぜたプラチナシルバーや金・パラジウムを混ぜたシルバー、また色合いを変えたイエローシルバー、ピンクシルバー、グリーンシルバーなどもある。

Silver900 (SV900):コインシルバー
Silver925 (SV925):スターリングシルバー(品位記号 Sterling)
Silver950 (SV950):ブリタニアシルバー(品位記号 Britannia)
Silver1000 (SV1000):純銀、ピュアシルバー
銀製品は、年月を経ると空気中の硫黄分と反応して黒ずんでくるが、これを燻し銀と呼んで愛好する向きもある。

日本の造幣局では純度 80.0% 以上のみを貴金属として認めている。

ウィキペディアより
営業区域
北海道、青森県、秋田県、岩手県、宮城県、山形県、福島県、栃木県、新潟県、群馬県、埼玉県、茨城県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、長野県、岐阜県、富山県、石川県、静岡県、愛知県、三重県、奈良県、和歌山県、福井県、滋賀県、兵庫県、京都府、大阪府、岡山県、鳥取県、島根県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、大分県、長崎県、熊本県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県、大阪市旭区、大阪市阿倍野区、大阪市生野区、大阪市北区、大阪市此花区、大阪市住之江区、大阪市城東区、大阪市住吉区、大阪市大正区、大阪市中央区、大阪市鶴見区、大阪市天王寺区、大阪市西区、大阪西成区、大阪市西淀川区、大阪東住吉区、大阪市東成区、大阪東淀川区、大阪市平野区、大阪市福島区、大阪市港区、大阪市都島区、大阪市淀川区、池田市、和泉市、貝塚市、門真市、岸和田市、柏原市、交野市、河内長野市、堺市北区、堺市西区、堺市三原区、堺市堺区、堺市中区、堺市東区、堺市南区、四条畷市、摂津市、泉南市、高石市、高槻市、豊中市、富田林市、吹田市、寝屋川市、羽曳野市、阪南市、東大阪市、枚方市、藤井寺市、松原市、箕面市、守口市、八尾市、明石市、芦屋市、尼崎市、伊丹市、加古川市、川西市、神戸市北区、神戸市垂水区、神戸市中央区、神戸市長田区、神戸市灘区、神戸市西区、神戸市東灘区、神戸市兵庫区、宝塚市、西宮市、姫路市他 全都道府県、市町村対応.
© 2008 和光鍍金株式会社 all rights reserved                バイク部品メッキ加工大阪
製作 hayashi-homepage